オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
作業服の男性

現在、自動ドアは様々な施設で見かけることが出来ます。
アパートやマンションなどの住宅施設や商業施設、公共機関など至るところで設置され、活躍しています。
自動ドアは、1920年台に日本にきました。
日本で初めて設置された場所は船内と言われています。その後、1950年の後半ごろから建築用として広がっていきました。
当初は、利便性の為に使用されていた自動ドアですが、現在はセキュリティや衛生管理、省エネ等の様々な役割を持ち合わせたことで使用用途が、さらに拡大してきています。

■自動ドアの後付け
多くの自動ドアは建築の際に、あらかじめ設計や計算をして制作や取り付けをしています。
しかし、建物設計時は不要と感じていた自動ドアも、のちのち必要になってきた場合は後付けをすることが可能です。
現在、自動ドアの設置会社や修理業者はたくさんあります。
インターネットでも企業や修理業者のサイトを閲覧することが出来るので、後付けを検討している人はインターネットで調べてみてもよいでしょう。

■費用やコスト
一般的に、自動ドアの設置にはおよそ70万円~100万円ほどと言われています。
また、自動ドアの修理となると、修理業者や修理する時間によって費用が変わってきます。
平均的に、昼間の修理の場合は0.5万から、夜間の修理の場合には0.8万円からの修理業者が多く存在します。たくさんの企業や業者があるので、事前に比較しておくことが最適と言えます。
また、修理の前に見積もりを出してもらうことも重要です。修理業者によっては見積もり費用も発生するところもあります。その為、見積もり費用についても、確認をしてから依頼をしましょう。

■自動ドアの種類
自動ドアと一言に言っても、設置場所により種類が異なっています。
自動ドアの種類には、一般店舗用、マンション用、オフィスやホテル・銀行用、病院用、工業施設様と大きく5つの種類に分けることが出来ます。
また、種類ごとにメリットも存在します。
自動ドアを設置する際には、使用用途に合わせて、それぞれのメリットを考え設置の計画をしましょう。